• 縁パワーしまね

オンラインフォーラム未来対話第4回のご案内

みなさま

オンランフォーラム未来対話第4回のご案内をいたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

なお、第3回までお申込み、ご参加いただいた方も、改めて 第4回の申し込みが必要です。お手数ですが案内文中の申し込み先からご登録いただきますようお願いいたします。

【シェア大歓迎】

*********************************

オンラインフォーラム 未来対話 

「私たちはどんな未来を選ぶのか?」

-気候変動、エネルギー・デモクラシー 今、未来への分岐点に立つ-

*********************************  記録的な熱波、干ばつ、山火事、台風や豪雨など、日本でも世界でも異常気象が頻発し、気候変動は現実の脅威となってきました。もはや気候変動ではなく気候危機。後戻りできないポイントにさしかかりつつあると、世界中の科学者が警告しています。  パリ協定では、温室効果ガスの排出を21世紀後半には世界全体で実質的にゼロにすることが合意されました。それを実現するために、私たちは今何をすべきなのでしょうか。

 第4回は、エネルギーとまちづくりのお話です。建築家の竹内昌義さんをお迎えし、ご自身が手掛けられたエコハウスやエコタウン、各地の断熱改修の様子などをお話しいただきます。ぜひご参加をお待ちしております。

*ZOOMウェビナーを使ったオンラインでの開催です。

【第4回】「これからのエネルギーとまちづくり−エコハウス、エコタウン」

 竹内昌義さん(建築家)

 2020年11月14日(土)13:30〜15:30

講師プロフィール:1962年、神奈川県生まれ。一級建築士。省エネ建築診断士。みかんぐみ共同代表取締役。(株)エネルギーまちづくり社代表取締役。東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科教授。パッシブハウスジャパン理事。専門は建築デザインとエネルギー。保育園、エコハウス、オフィス、商業施設の設計などに携わる。2000年より東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科教授。

◆参加費・申込先:

・先着100名。参加は無料、事前申し込みが必要です。

・申し込みは下記にアクセうし、必要事項をご記入ください。1週間前になりましたら、オンラインフォーラム参加のためのURLをメールでお送りします。

https://forms.gle/Xkj9SQLxsjqo6ePN7 (受付は終了しました)

◆主催:縁パワーしまね ◆お問い合わせ先:縁パワーしまね uezono@empower-shimane.org 090-3266-9506 *このオンラインフォーラムは、2020年度地球環境基金の助成を受けて開催されます。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険なレベルの気候変動を回避したい。 それには2050年頃にカーボンニュートラルをめざす必要があります。それはいったいどんな社会なのでしょうか。 果たして本当に達成できるのか。今、私たちは何をすればよいのか。みんなで一緒に考え、アクションを起こすための話し合いしませんか。ぜひご参加をお待ちしています。 あなたはどんな社会をめざしたいですか。 *ZOOM(ウェビナー)を使用します。 #1「脱炭素は本

みなさま 好評を博したオンラインフォーラム未来対話の第2弾を開催します。 第1回のテーマは「EV」 2050年カーボンニュートラルの実現に向けて鍵を握る分野のひとつとして注目されている電気自動車について、「なぜ今電気自動車が求められているのか」「値段と乗り心地、充電の便利さは?」「本当に環境によいの?」「世界と日本の状況と未来は?」など様々な観点から最新事情をお話しいただきます。 岐路に立つ私たち

みなさま 9月から始めたオンラインフォーラム未来対話もよいよ最終回となりました。 第5回は、アメリカ・カリフォルニア在住のエネルギーコンサルタント、クリーンエネルギー研究所代表の阪口幸雄さんに、大統領選の熱狂も冷めやらぬアメリカのエネルギー事情について、現地からお話しいただきます。欧州の情報はよく報道されますが、アメリカの状況はあまり知る機会がないように思います。ぜひみなさまのご参加をお待ちしてお