top of page
  • 縁パワーしまね

未来対話2021 「地域の未来図をみんなで描こう」

昨年11月から3回にわたり開催した「未来対話2021」。いよいよ最終回となる#4では、山陰のエネルギーの現状を再確認し、2050年に向け地域でどんな取り組みを進めていったらよいのかなど、グループに分かれて話し合いをします。 なお、今回もオンライン(ZOOM)での開催です。(事前に申し込みが必要です) *#1~3にご参加いただいてない方にもご参加いただけます。

年度末のお忙しい時期かと存じますが、ぜひ多くの方と一緒に話し合いができることを楽しみにしています。みなさまのご参加をお待ちしております。


★★★ 未来対話2021 ★★★

山陰、あなたの住んでいる地域は、2050年にどんな姿になっているのでしょうか? 山陰が持続可能な地域になるには、今何をしないといけないのか。

未来対話最終回は、2050年の未来社会を思い描き、そこに至る道筋をみんなで一緒に考えたいと思います。

#4 「地域の未来図をみんなで描こう」 ◆日時:2022年3月19日(土) 13時30分~15時30分 ◆内容: ①『山陰エネルギー白書・2021年島根版』と脱炭素シナリオ ②グループワーク:地域の「10の取り組み」を考える ③今後に向けたアクションと課題  *パネラー   上園昌武さん(北海学園大学経済学部教授)   歌川学さん(産業技術総合研究所主任研究員)   南原順さん(コミュニティエナジー(株)

*ZOOM(オンライン)での開催です。

◆参加費・申し込み先: ・参加は無料です。 ・下記のURLにアクセスいただき、必要事項をご記入ください。 1週間前になりましたら、参加のためのURLをメールでお送りします。 https://forms.gle/yCEfKaszKGpCLX2w9

◆主催:縁パワーしまね ◆お問い合わせ先:縁パワーしまね office@empower-shimane.org 090-3266-9506

*「未来対話2021」は、2021年度地球環境基金の助成を受けて開催されます

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

未来対話2021 を開催します

危険なレベルの気候変動を回避したい。 それには2050年頃にカーボンニュートラルをめざす必要があります。それはいったいどんな社会なのでしょうか。 果たして本当に達成できるのか。今、私たちは何をすればよいのか。みんなで一緒に考え、アクションを起こすための話し合いしませんか。ぜひご参加をお待ちしています。 あなたはどんな社会をめざしたいですか。 *ZOOM(ウェビナー)を使用します。 #1「脱炭素は本

Comments


bottom of page